西郷隆盛、幕末・維新史、薩摩藩に関する話題など、幅広く書き込んでいます
宮崎県都城市に味噌や醤油などの調味料を製造・販売しているヤマエ食品工業という会社があります。
私はここが発売している「高千穂峡のつゆ」が大好きで、宮崎に居る頃は素麺やうどんなどを食べる時によく使っていたのですが、この度、そのヤマエ食品工業さんから、「西郷どん味噌」という味噌が発売されました。
この味噌の開発にあたり、歴史的な側面から少しアドバイスさせて頂いた経緯があり、ここにご紹介させて頂きたいと思います。

この味噌は、薩摩藩の一般家庭で作られていた味噌の麹の比率を文献などから調べあげ、その味を再現したもので、西郷隆盛は味噌作りが上手であったという伝承から、「西郷どん味噌」と名付けられました。
実は私も既に食べましたが、とても美味しい麦味噌です。
豚汁などの具沢山の味噌汁にして食べれば、まさに感動的な旨さです。
また、鹿児島の郷土料理である豚味噌にしても最高ですね。

昔、味噌や醤油などは、どの家庭でも自家製でした。
薩摩で食べられていた味噌の配合を再現した、この「西郷どん味噌」を食べることで、幕末の薩摩の匂いを感じられると言いましょうか、時代の香気のようなものを感じ取れるような気がいたします。

ほんとオススメの味噌です。
下記オンラインショップから購入可能ですので、是非一度ご賞味して下さい。

saigodonmiso_2.jpg

ヤマエ食品工業オンラインショップ(江夏本店)「西郷どん味噌」

【2016/06/21 17:19】 | グルメ・食べ歩き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック