西郷隆盛、幕末・維新史、薩摩藩に関する話題など、幅広く書き込んでいます
 「いっちゃんラーメン」を食べ終えた後、今度は大分の有名な観光スポット、水族館「うみたまご」へと向かいました。史跡巡り、そしてラーメンの後は家族サービスです。
 連休中だったせいか、「うみたまご」は、人・人・人の超満員!
 駐車場に止められた車のナンバーを見ても、九州圏内だけでなく、全国各地から来ている人が多いようです。
 そんな人混みを見れば、本来ならすぐ帰りたくなるところですが、家族サービスのためと水族館は建物内が涼しいと自分自身に言い聞かせ(笑)、何とか入場しました。

 私自身、「うみたまご」は初めて行ったのですが、ここのイルカショーは必見だと思います。
 とにかく演技をするイルカたちと観客の距離が近い!
 イルカの泳ぐプールが小さい上に、周りを取り巻く観客席も少なく、観客のほとんどが立ち見の状態でしたので、人気の水族館にしては設備が不十分だな、と思っていたのですが、ショーが始まって、その理由が分かりました。
 臨場感を大事にするため、敢えて席数を少なくし、イルカとの距離を近くしているようです。
 ショーを見ているだけで、イルカの跳ねた海水がバシャバシャと降りかかってきますから注意が必要ですが、とても良いものが見られました。

 と、うみたまごで遊んでいる内に、現地1泊、船中2泊という旅行も残りあとわずかとなりました。
 大分県と言えば、別名「おんせん県」。
 最後は、やっぱり温泉でしめようと思い、フェリー乗り場付近で貸切の家族風呂がある温泉を探したところ、一軒の温泉施設を見つけました。

神崎温泉 天海の湯
http://tenkainoyu.com/

 神戸行きのフェリーが発着する西大分港の近くにあるこの温泉施設は、貸切の家族風呂専門の温泉なのですが、とにかく景色が最高です!
 場所が高台の上にあるため、湯船から豊後灘が一望できます。(画像)

14714805519385.jpg

 また、家族風呂も内湯と露天風呂がついていて、1時間3000円ですから安いですよね。
 大分の真っ青な海と空を眺めながら、ゆったりまったりと露天風呂に浸かる……。
 まさに最高の贅沢を味わいました。

 そして、帰りのフェリーに乗船……の前に、忘れちゃいけないでしょう!
 大分に来たら「鶏のから揚げ」を食べないと!
 近年、「中津から揚げ」が有名になり、大分県が鶏王国であることが世に知られましたが、肉好きの私としては、最後にどこかでから揚げは食べて帰らないと、と思い、スマホで色々と検索した結果、

ポッポおじさんの大分からあげ
https://oita-karaage.com/

 というお店(チェーン店)を見つけ、フェリーの乗船前に、約5キロ近く車を飛ばして買いに行きました。
 大分県は鶏の消費量が全国一位だそうで、街のいたる所にから揚げ屋さんがあるのですが、フェリーの出航時間も迫っていたため、とにかく行って戻って来られるお店をと思い、ここをチョイスしました。
 ここのお店だけでなく、大分では当たり前のようですが、注文してから鶏肉を揚げてくれますので、アツアツでジューシーなから揚げが食べられます。
 ポッポおじさんの大分からあげは、チェーン店とは言え、味も良く、とても美味しかったです!(食べるので必死だったので、画像がありません^^;)

 と、そんなこんなで、慌ただしく2016年7月の別府旅行は終わりを告げましたが、また別府に行きたいですね。

 I want to go to Beppu again!!

FC2blog テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/09/16 18:00】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック